睡眠サプリにNGな飲み物って?

水か白湯で摂取するのが無難

ぐっすりとした眠りの手助けをしてくれるのが、睡眠サプリという製品です。サプリならば薬とは違い自然な効果を期待できますので、睡眠薬を利用したくない方にもピッタリでしょう。
もしも、睡眠サプリを飲もうと考えているのなら、水か白湯で摂取することを強くオススメします。睡眠サプリによっては飲み方がきちんと定められていますが、ほとんどのケースではNGの飲み物は記載されていません。そのため、どのような飲み物と一緒に摂取しても、大丈夫だと考える方もいるはずです。
しかし、眠りたいのなら余計な不安を払拭することも大切なので、無難な水か白湯を用いて睡眠サプリを摂取しましょう。それらならば、どの種類の睡眠サプリにも必ず適しています。

カフェイン入りには注意

睡眠サプリを水か白湯で摂取したとしても、その前に睡眠を妨げるような成分が入ったものを摂取しては意味がありません。とくに、カフェインには覚醒作用があるため、眠りたいのなら、できる限り摂取しないようにしましょう。
ちなみに、カフェインはコーヒーに多く含まれていますが、その他にもいろいろな飲み物に含まれています。栄養剤はもちろんのこと、緑茶にも含まれているので、食事のときに飲んでいる方は気をつけなければいけません。
なお、ビールやウィスキーなどのアルコールは、適量ならば、睡眠に効果があるという方もいるはずです。しかし、アルコールで眠れたとしても質のよい睡眠ではないため、お酒に頼らず、睡眠サプリの活用をオススメします。

© Copyright Get A Good Sleep. All Rights Reserved.